最新

社会人になって収入も安定してきたので、ついにマイカーを購入しようと思いました。
友人はトヨタの販売店で仕事をしていたので、最初からトヨタの車を購入しようと決めていました。

それまでは、あまり車には興味がなかったので、どのような車種があるのか分からないので、販売店でパンフレットや実物を見て決めようと思ってました。
最低条件として持っていたは、ワンボックスタイプで車内の座席シートを倒してフラットに出来ることでした。

友人に最低条件だけを伝えると、数台のパンフレットを持ってきてくれました。
その中の一つがヴォクシーでした。

初めて聞いた車種であったので、この車種がどんな車か知らなかったのでパンフレットを見て確認しました。

最初は特にピンとこなかったので、他のパンフレットも見比べていました。
最終的に、どの車種にするか決めようという段階で、ヴォクシーの実物を見てみることにしました。

実際の外観を見て、次に車内の空間を見た時には気持ちは決まっていました。
ちょっと鋭い感じの外観も気に入りましたが、決定的だったのは車内空間の広さです。

日本全国に家族を乗せて連れていきたいという思いがあったので、横になって休憩もできるし、移動中も足を伸ばして座っていられる状態にできることが重要でした。
かなり酷使をしていますが、ヴォクシーはたくさんの思い出を作ってくれた1台です。

参考:ヴォクシー買取で相場より高く売る査定のコツ

初めて車を自分で買おうと思った時に、色んな会社の色んな車を試乗したり見たりして検討していました。
「普通車」で「コンパクトカー」という条件で絞って考えていたところ2、3台で迷ったのですが、それぞれの車の性能などは似ていても比較すると、本体価格が安い「デミオ」に行きつきました。

途中で売ったりすることはまったく頭になく、廃車に出すまで長期的に乗る事を考えていたので、何といっても燃費がいいのは経済的にとても魅力的です。
内装に関しては、一番のお気に入りは座席シートと座席シートの頭の形で、座ると包み込まれるような感じがしてとても心地よくリラックスできます。

またデミオは、後部座席も割と広いように思います。
雪国に住んでいるので冬場は長靴やスコップなど必要な荷物が沢山あるのですが、全部トランクに積み込めるのでそのあたりも全く問題ありません。

ボディーの形が独特で自分の理想に限りなく近いフォルムだったし、コンパクトカーなので小回りもきくし、女性でも運転しやすいように思います。

この車は出る度に形が進化していて、私が買った頃は少し丸みを帯びていて何となく可愛いフォルムでしたが、最近見かけるデミオはジャンルで言えばどちらかというと「カッコいい系」だと思います。

乗り始めてから7、8年ほど経ちますが、トータルして本当に満足しています。
デミオは乗り潰すには経済的で良い車ですが、短期間で乗り換える派にはお勧めできないかもしれません。

参考:デミオ中古車相場表

それは中古車市場での人気がイマイチで、買取価格は期待できないからです。
もし途中で売却を考えるなら、中古車買取専門店で買取して貰うのが良いでしょう。

常に一緒に出かけることはなくても、大家族で出かける時もあるかもしれない・・・
私の実家へ行く時は車で5時間かかることを思えば、子どものためにも広々車内が良いのでは・・・
そんな理由でミニバンを探し始めました。

HONDAでステップワゴン、TOYOTAでエスティマ、ノアを見学したりもしました。
NISSANNへ行ったのは、セレナに試乗したらラジコンをくれる、というのが前提でしたが・・・

試乗した感想は、とにかくフロントガラスが広い!!
視野が広いなぁ、という感想でした。

この時は、私は大きい車を運転できるとは思ってなかったし、セレナは旦那用のつもりでいました。
(私はNISSANNのノートに乗っていました)

結局はセレナを購入。
ノートはセレナ購入費用の足しに下取りに出しました。

参考:セレナ中古車相場表

私としては、ただただ、広いなぁ、というものだったのですが・・・
通勤に使うには、ノートの方が燃費がいいという理由で、私がセレナを運転することになりました。

運転して見たら・・・すごく動かしやすい!!
ノートなどの普通車と比べて視点が少し高いので、前もよく見えます。

また、セレナは死角になるところがガラスになっていて、左右もとても確認しやすいことがわかりました。
乗ってるだけでも心地良かった車が、運転もしやすくて、嬉しい誤算でした!

母がホンダの関係の会社にいたことから、やはり購入する車はホンダがいいという話を前からしていました。
ですが、一台はお買いもの用、もう一台は遠出の時に利用する車が良いね、と言っていたのです。
その時に欲しかった車がオデッセイです。

この車は裏に住んでいる幼馴染が通勤用に乗っていましたが、やはり大きさも余裕もありますし、何より乗りやすそうなのでとても羨ましいと思っていました。

参考:オデッセイ中古車相場表

ですが、結果的にまだオデッセイは購入していません。
今はホンダのライフを乗っています。
でも、そのうちに大きな車を購入できたらいいなと思うのです。

特に高速に乗る時などは、大きな乗用車のほうが安心ですし、ミニバンタイプは、たくさん荷物を乗せることもできてよく買い物に行く私たちにはぴったりの車だと思うのです。

最近新型が発売されましたが、前機種のモデルより進化して、さらにかっこよくなりました。
ですのでさらに欲しくなってしまいました。2014年にはHV車も出るようで、エコに乗る為と環境のためにはこちらのほうがいいのかな、と思います。

特にオデッセイはワインレッドが可愛いので、できればその色を購入したいのです。
早く2014年のHV車が発売されるのを待っているのです。

家族4人なら4人乗りで十分とお考えの方も多いと思いますが、実家に帰った時に自分の両親を乗せたり、子供のお友達を乗せたりする4人以上が乗る機会も多いですよね。
だからといって、小回りのきかない大型車を運転する勇気も、駐車スペースもない、、、そんなママ層にフリードはオススメな車です。
運転は苦手じゃないけど、駐車するときは自信がないって方も多いと思います。

フリードはコンパクトで小回りがきくので駐車も楽だと思います。
他にはないサイズ感です。

私は生活では街乗りが主なので、目的にもピッタリ!
6人乗り、7人乗りと座席を移動できるので荷物を積む時も座席を移動させて使うのにも重宝しそうですね。

それとやっぱりスライドドアですよね。
子供が自分で開け閉めしやすいぐらいの軽さですし、ドアを開けるスペースいらず。

フリードの内装にもこだわりが感じられます。
まず汚れが目立ちにくいデザインですし、それなのに高級感を感じられるところもあるのは嬉しい。

照明付きドリンクホルダーなど、ちょっとした気遣いもしてくれるのがママ心をくすぐります。
フリードは今から一般的になっていくハイブリットカーなので長く使えそうですし、加速がゆるやかなのも長く使っていく使いやすさに通じると思います。

参考:フリード中古車相場表

とにかく人気のある車なので、買替で中古を売却する時も、高い相場で買取査定を取りやすいです。
ファミリー層にはイチオシですね!